無料でワインを飲める!山梨県・モンデ酒造の工場見学がワイン好きには天国だった!


スポンサードリンク

日本でワインといえばどこが有名なのかご存知でしょうか。その前に触れておかなければならないのは、ワインはブドウを原料に作られているということですよね。つまりブドウが取れるところがワインの生産に適しているというわけです。では、日本のブドウ生産量ランキング1位の県がどこなのかと言いますと、山梨県なんです。山梨はブドウだけではなく桃やすもも、さくらんぼなどで高い生産量を誇っているフルーツ王国です。そんな山梨では日本で収穫される4分の1のブドウ生産量を誇っています。つまり、それだけブドウにこだわって生産しているというわけです。そんな山梨県は当然、ワインも有名なわけですね。今日は山梨県のモンデ酒造というワイナリーを紹介したいと思います。無料で工場見学の後にはワインを試飲できるという素晴らしい場所ですね。

 

 

 

  • 施設概要
  • 予約
  • 工場見学
  • 試飲スペース

 

 

 

・施設概要

 

モンデ酒造

所在地:山梨県笛吹市石和町市部476番地
TEL:055-262-3161

FAX:055-263-5326

営業時間:9:00〜16:30

駐車場:無料駐車場あり

石和温泉駅から徒歩10分

 

モンデ酒造には駐車場がありましたが、せっかくワインの試飲ができるので車で行くのはもったいないですよね。最寄りの石和温泉駅からは歩いて10分で着くので、電車で行ってもいいですね。車で行かれた方でも、モンデ酒造付近は石和温泉なので近くのホテルや旅館に宿泊して歩いていくのもゆっくりできていいですね。ちなみに私は石和温泉の旅館に宿泊しました。山梨県ではそれほど電車などの公共交通機関が整っているわけでは無いので、車の方が何かと都合はよかったです。

 

 

・予約

現在(2021年4月15日)は工場見学はコロナウイルスの為、行われていません。いつ再開できるかは分かりませんが、再開した際の予約方法について記載しておきます。モンデ酒造のホームページに入ると、工場見学はこちらと書いてあるので、それをクリックします。開いたページに必要事項を記入すれば予約完了です。

記載事項

  • 氏名
  • 電話番号
  • Eメール
  • 住所
  • 参加人数
  • 予定日
  • 予定時間 

 

これらを記入するだけで予約完了です。簡単ですぐにできちゃいますね。時間は頃と書かれているので、多少早くなったら遅くなったりするのは問題なさそうです。平日の夕方くらいに行ったのでほかのお客さんはほとんどいませんでした。のんびり工場見学できるのですごくよかったです。

 

 

工場見学

 

工場見学はワイナリーの方に行くと係の方がいらっしゃいます。名前を伝えるとすぐに入ることができました。中に入ってみるとワインに関する情報がたくさん。ワインに対する知識もそんなに私は何が書いてあるかあまり分かりませんでした(笑)ワインの勉強をしてまたワイナリー見学に行きたいです。

 

f:id:micchiblog:20210413120912j:image

 

ワイナリーの中にはいっぱいの樽が置いてありました。品種ごとに分けられていたようでした。他にも展示やワインの歴史、モンデ酒造の歴史なども書いてありました。ただここで見てしまっては楽しみが半減してしまうので、写真は樽だけにしておきますね。ワインの知識が有ればより楽しめると思うのです、行かれる際は是非勉強してから訪れることをお勧めします。

 


・試飲スペース

 

工場見学が終わったら、ワイナリー工場とは違う場所で試飲ができます。工場の隣にワインショップがあってそちらで行われていました。試飲できるのはワインだけではなく、リキュール、ジュースもありました。ドライバーの方がいたり、ワイン苦手な方がいてもおいしいぶどうのジュースを飲めます。しかも試飲できる種類は10種類以上ありました。無料なのにも関わらず、それだけ飲ませてくれるのは本当に最高ですね。

 

f:id:micchiblog:20210413121833j:image

 

入り口で試飲用の小さなカップを貰います。それを持って自分で好きなワインを注いで飲むという形でした。流すところもあったので、最悪入れたワインが口に合わなかったら、勿体無いですが飲まずに流せます。せっかく無料で行ってくださっているので、そのようなことは出来るだけしない方がいいですね。

 

ちなみに写真手前に写っている宙という商品ですが、山梨ワインの定番である甲州という品種が使われている白のスパークリングワインです。すごく飲みやすくておいしいワインでした。私は赤の方が好きなのですが、この宙は好きなワインでした。逆に、赤ワインは渋みがあるのが好きなのですが、少し甘めで果実味のある飲みやすいワインでした。普段あまりワインを飲まない方はすごく好きなワインなのかなと思いました。ちなみにジュースもすごくおいしかったです(笑)

 

この試飲スペースはモンデ酒造の店舗と繋がっていたので、ワインやおつまみなどを購入できました。夜のお供にワインを買ってもいいし、お土産にもできます。しかも試飲してから買えるので、失敗しません。自分が好きだなあというワインがあれば購入していきましょう。工場見学で少し知識のついたあなたなら通ぶって飲めるんじゃないでしょうか。すぐにボロ出ちゃうかもしれませんが(笑)私なら出ちゃうので、あくまでちょっと好きだよくらいに留めて恥をかかないようにします。

 

f:id:micchiblog:20210413122842j:image

 

試飲できないワインでもこのように特徴が書いてあるので、先程試飲したワインと比べてみて購入することもできます。ワイン好きにはたまらない場所ですし、ワイン飲んでみたいけど高いし手が出せないんだよなという方にも無料で試飲と工場見学ができるのでおすすめです。日本一のブドウ生産県、山梨のモンデ酒造でした。この記事を書いていると自分もワインを飲みたくなってきました(笑)コロナが明けたら他のワイナリーの見学にも行ってみたいなと思います。

 

 

所要時間は工場見学30分〜40分。試飲で20分くらいの1時間程度だと思います!夕方に行ったこともあって少し早めにみたのもありますが。最終受付は16時半ですが、16時までにはついていたいですね。